So-net無料ブログ作成
検索選択

Copenちゃんのバッテリー対策その3 [車]

こんばんは。

親戚の法事で、群馬の桐生まで行ってきました。
その際気づいたこと。

Copenちゃんは、走行してもバッテリーの充電ができない。
これは重傷です。

エンジンの始動はモバイルブースターで可能です。
走り出してしまえば、100kmでも200kmでも走行は可能。

ただし、エンジンを切ると再始動できない。

バッテリーチャージャーで充電しても駄目なように、走行しても充電されないってことは、バッテリーそのものが死んでいるってことです。

そこで、急遽バッテリーの交換のためにダイハツのディーラーに相談。

caosPRO.png
評判の良いPanasonicの「カオス PRO アイドリングストップ車+標準車対応」(CopenちゃんだとM-42)を使用したいんだけど、パーツ指定できますか…?

81yiru-k+EL._SL1500_.jpg
さらに「カーバッテリー寿命判定ユニット LifeWINK ライフ・ウィンク N-LW/P4」を付けたいんだけど?

いずれも、ダイハツでは取り寄せができませんが、パーツ持ち込みなら2,400円(税別)で作業しますよとの返事。
ありがたいことです。
結構嫌がる所もありますからね。

さっそくAmazonで発注しました。
これだけでも相当安く買える。

来週末には交換して頂く予定です。

IMAG0246_R.jpg
行きの北関東自動車道出流原PAでお隣になったS660。
先にこちらが停めていたところ、意識されたのかお隣に。
偶然にも背後にはDAIHATSU文字の入ったトラックも。

帰りの上里SAでバッテリー上がりを助けて頂いた、熊谷ナンバー、シルバーのポルテ(だったかな?)の運転手さんありがとうございました。
(モバイルブースターのバッテリーも上がってしまった…)

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

newton

バッテリー上がりは困りものですね。我が家のクルマは、来月4年目の点検ですが、走行距離も少ないので交換は最小限だと思います。
by newton (2016-06-22 15:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0