So-net無料ブログ作成
検索選択

毎度お馴染み「大人の遠足」東村山 豊島屋酒造 呑みきり一般公開 [酒]

こんばんは。

CIMG0985.JPG
すっかりお馴染みとなった「大人の遠足」。
本日は東村山の豊島屋酒造さんの呑みきり一般公開です。
例年はHPに掲載されるのを待っていましたが、今年は数日前にフェイスブックの方に告知が…。
危うく見過ごすところでした。
イベント案内はフェイスブックに載せるようになったんですね。
当日の今日もHPには告知無し。

CIMG0986.JPG
そのせいかどうか知りませんが、開場1時間後の11時だと言うのに、受付はがらんとしていました。
入場料は500円です。

CIMG0987.JPG
先着700名に配られるミネラルウォーターも、かなり残っています。

CIMG0988.JPG
まぁ、空いているのはありがたいので、毎度の試飲コースへ。

CIMG1048.JPG
今年のぐい呑みはロゴが赤い。

CIMG0993.JPG
発売前の利き酒は、毎度の3種類。

CIMG1076.JPG
お土産用に「No.1 純米吟醸原酒」を瓶詰めして貰いました。

昨年の春は試飲の数が15種類ほどと激減していましたが、今年はみりんを含めて39種類。
「利他」も試飲コーナーに並んでいます。

CIMG0998.JPG
まずは市販酒のコーナー。
主だったところを一気にご紹介。

CIMG0999.JPG

CIMG1001.JPG

CIMG1004.JPG

CIMG1008.JPG

CIMG1010.JPG

CIMG1015.JPG

CIMG1013.JPG

CIMG1016.JPG

CIMG1019.JPG

CIMG1025.JPG

CIMG1035.JPG

CIMG1037.JPG

CIMG1039.JPG

CIMG1041.JPG

CIMG1043.JPG

CIMG1047.JPG
昼を過ぎてようやく人が増えてきたかな。

CIMG1050.JPG
こちらは限定酒コーナー。

CIMG1052.JPG
こちらはリストに載っていない酒。
売店でも売っていないため試飲のみとのこと。

CIMG1054.JPG

CIMG1053.JPG

CIMG1059.JPG
本日新発売の「江戸酒王子」。
ほとんど白ワイン
日本酒が苦手なお姉ちゃん向けだな。

CIMG1056.JPG
江戸酵母を使用しているのが最大の特徴だそうです。

CIMG1057.JPG
同じ江戸酵母を使った山廃の無濾過生原酒

CIMG1060.JPG
全国新酒鑑評会 歴代出品酒 及び貴醸酒等の長期熟成酒のコーナー。

CIMG1061.JPG
ここは杜氏さんが仕切っておりました。

CIMG1063.JPG

CIMG1066.JPG

CIMG1074.JPG

CIMG1075.JPG
お土産コーナー。
ここでは「十右衛門」の直汲みと中取りを購入。
こちらは自宅用です。

CIMG1078.JPG
今年もごちそうさまでした。
秋は「豊島屋フェス」ですね。

「けやきひろば 春のビール祭り」へ行ってきました。 [酒]

こんばんは。

今宵は毎度のお仲間と、大宮の「けやきひろば 春のビール祭り」へ行ってきました。

http://www.beerkeyaki.jp/

本日が初日。21日(日)まで開催してます。

CIMG0904.JPG
今年は屋外です。

CIMG0905.JPG
予約していたチケットを頂きます。

CIMG0908.JPG
多数の出展がありますが、本日はここからスタート。富士桜高原麦酒さんです。

CIMG0909.JPG
1,000円で4種類の飲み比べセットです。

CIMG0911.JPG
まずはピルス。

CIMG0912.JPG
こちらはヴァイツェン。

CIMG0913.JPG
こちらは富士桜ドラフト2。

CIMG0914.JPG
最後は本当に苦いピルスナーです。

CIMG0910.JPG
つまみ第1弾は、定番のポテトとソーセージの盛り合わせ。

CIMG0916.JPG
続いて宇都宮餃子の登場。

CIMG0919.JPG
サータアンダギーも頂いて。

CIMG0922.JPG
ビールを追加。今度は秋田あくらビールさん。

CIMG0924.JPG
ホッピーヴァイツェンを頂きました。

CIMG0920.JPG
つまみにひめかりの唐揚げを追加。

最近、アルコールを抜いているので、結構効きました。
ごちそうさまでした。

大人の遠足「東村山 豊島屋酒造」。 [酒]

こんばんは。

CIMG0743.JPG
本日は大人の遠足「東村山 豊島屋酒造」さんの蔵開き「豊島屋フェスタ」へ行ってきました。

CIMG0742.JPG
今年は自転車も停めさせない、徹底ぶり。
まぁ、立派な飲酒運転になりますから。

CIMG0749.JPG
イベントも大きく様変わりしています。
受付で1,000円支払うと、パンフレットとミネラルウォーターが頂けます。

CIMG0750.JPG
どうも、イベント専門の業者が入ったようですね。
今までの家庭的な豊島屋さんの試飲会とは、打って変わった内容になっていました。

CIMG0751.JPG
エリアも試飲だけではなく、ステージやDJブース、映画館まで。

CIMG0752.JPG
無料の試飲の方は7種類かな?

CIMG0753.JPG
テキ屋の他に飲食店のブースが多数。
これも初めての試みですね。

CIMG0754.JPG
ステージの方も杜氏さんのフォルクローレを皮切りに、多数のバンドが出演しています。

CIMG0745.JPG
まずは最初の試飲コーナーへ。

CIMG0746.JPG

CIMG0747.JPG
こちらは2種類試飲できます。

CIMG0748.JPG
いつものおちょこにスポイトで取らせるスタイルではなく、あらかじめ用意されたプラスチックコップをどんどん渡す方式に代わりました。
結構な量が入っています。

CIMG0757.JPG
二つ目の試飲コーナーは蔵のかめ口。

CIMG0759.JPG
ここも、どんどんコップで出すので流れは良い。

CIMG0760.JPG
ただし、次の試飲コーナーまでは長い行列。

CIMG0762.JPG
次の試飲コーナー。

CIMG0763.JPG
5番目の試飲はこちら。あれ?4番目は何だったんだろう。

CIMG0764.JPG
6番目はこちら。いつもの「十右衛門」ですね。

CIMG0765.JPG
7番目はこちら。無料の試飲はこれだけ。

CIMG0766.JPG
う~ん、なんか物足りない。

CIMG0761.JPG
この大勢の人は立食コーナーです。
会場のあちこちに立ち飲みスペースができており、11時30分頃に入場した筆者たちは出遅れました。

CIMG0767.JPG
いつもは市販酒の試飲コーナーになっている場所は、DJブース。

CIMG0773.JPG
DJ兄さんノリノリです。

CIMG0770.JPG
中にはショット売りのコーナーが。おぉ!屋守(おくのかみ)が出ている?!
一般市販ルートでは出ていないので、置いている飲食店か、極わずかな酒店でしか手に入らない、豊島屋酒造さんの幻の酒。

CIMG0776.JPG
早速チケットを買うために外の行列に並びました。

CIMG0777.JPG
ようやく手に入れたチケットを手に、再びDJブースへ。

CIMG0780.JPG
待ってました屋守。

CIMG0781.JPG
1杯90ml。おりがらみなので、半透明です。

CIMG0782.JPG
想像以上に、美味しいお酒でした。

CIMG0788.JPG
飲食コーナーはどこも長蛇の列。

CIMG0809.JPG
筆者たちは「ミニ鰻丼」をチョイス。

CIMG0810.JPG
これが意外と美味しかった。ちなみに筆者と連れで売り切れ。

CIMG0814.JPG
おなかが膨れると、また飲みます。

CIMG0816.JPG
今度は升酒。
檜の香りは本当に好きですねぇ。

CIMG0803.JPG
升酒片手に乾杯に参加。

CIMG0794.JPG
ミス酒、ミスター酒の東京代表だとか。

CIMG0802.JPG
社長も相変わらず。

CIMG0818.JPG
バンド演奏も聴きました。

CIMG0822.JPG
さらにおかわりし。

CIMG0840.JPG
もう一バンド。

CIMG0851.JPG
ゆるキャラ「ヒガッシー」も登場。

CIMG0785.JPG
お土産に必ず買うのが酒粕。

CIMG0786.JPG
今年も美味しく頂きました。
横断幕の文章がまさに「大人の遠足」でしょう?

恒例「大人の遠足」奥多摩 小澤酒造 澤乃井。 [酒]

こんばんは。

CIMG0605.JPG
恒例の秋の大人の遠足第1弾。
奥多摩の小澤酒造さんに「澤乃井」を飲みに行ってきました。
皆さん、待ち合わせ時刻よりも早い電車で青梅駅まで来ていたので、予定よりも30分早く現地到着。

CIMG0606.JPG
ここから大人の遠足がスタート。

CIMG0607.JPG
青梅街道方面に坂道を降りていくと…。

CIMG0608.JPG
駐車場に毎度の受付が見えてきます。

CIMG0613.JPG
今年は蔵開き10周年だそうで、ミニ升が記念品としてプレゼントされました。

CIMG0609.JPG
敷地の外まで行列ができています。

CIMG0614.JPG
ようやく入り口まで。

CIMG0621.JPG
ここからさらに長い行列が、だいたい40分待ちと言うところですかね。

CIMG0618.JPG
外人さんに大人気だったゆるキャラ。

CIMG0620.JPG
お神楽も演奏中でした。

CIMG0623.JPG
本日1杯目は、「しぼりたて」です。

CIMG0624.JPG
続いて「純米本地酒」。

CIMG0625.JPG
「純米大辛口」をいただいて。

CIMG0626.JPG
この日一番美味しいかなと思った「純米吟醸 蒼天」。

CIMG0627.JPG
コースの配置が変わり「仕込み水」のコーナーが増えました。

CIMG0628.JPG
新作「東京蔵人」。
全国燗酒コンテスト2016 プレミアム燗酒部門にて金賞受賞だそうです。

CIMG0630.JPG
「大吟醸」も美味しいんですが…。

CIMG0631.JPG
新作「芳醸参拾伍」が美味しかった。さすがに高いだけある。

CIMG0634.JPG
そしてこちらも新作「大吟醸 凰(こう)」。
なんと、「梵」が無くなり、リニューアルだそうです。

CIMG0635.JPG
今回の「蔵守」は2009年純米でした。

CIMG0643.JPG
日本酒の最後は「一番汲み」。

CIMG0644.JPG
締めは「梅酒 ぷらり」でした。

CIMG0645.JPG
こちらがの新作「大吟醸 凰」の商品見本。1升で10,800円、720mlで5,400円と澤乃井さんで一番高い酒。

CIMG0647.JPG
新作「芳醸参拾伍」も720mlで5,400円と高級酒でした。

CIMG0646.JPG
新作「東京蔵人」は720mlで1,800円と、こちらもちょいとお高めの設定。
どれも美味しいので、贈り物には良いかな。

CIMG0649.JPG
我々は11時過ぎには試飲を終えましたが、外は長蛇の列でした。

CIMG0654.JPG
いつもと違うコースに行ってみようと言うことで、無料バス乗り場へ。

CIMG0656.JPG
15分間隔で運行しているそう。

CIMG0657.JPG
御岳駅前までやってきました。

CIMG0658.JPG
河原に降りる前になにやら魅力的なメニューを発見。

CIMG0659.JPG
筆者はこちらに一目惚れ。

CIMG0661.JPG
カヌースクールの駐車場で昼食となりました。

CIMG0663.JPG
昼食後、御岳渓谷へ降りてきて。

CIMG0665.JPG
カヌーの競技大会を吊り橋の上からしばし観戦。

CIMG0667.JPG

CIMG0669.JPG

CIMG0668.JPG
結構な人出でした。

CIMG0674.JPG
澤乃井さんの施設のひとつ「いもうとや」へ。

CIMG0675.JPG
わさびと湯葉の刺身、卯の花をあてに。

CIMG0676.JPG
「純米吟醸 蒼天」を燗で頂きました。

CIMG0678.JPG
御岳駅に向かうには、渓谷から少々昇りますが軍畑駅の急坂に比べれれば楽な道でした。

CIMG0680.JPG
駅からも近いですね。

CIMG0682.JPG
御岳駅からは「ホリデー快速」で新宿まで90分ほどでした。
これはまったく予想していなかったので、良い移動手段を見つけました。


大人の遠足…というほどではないですが。 [酒]

こんばんは。

大人の遠足と言うほどではないですが、筆者の勤務先から2時間ほどかけて、さいたまスーパーアリーナのけやき広場で行われていた、ビールフェスへ行ってきました。

IMAG0305.jpg
天候不順でしたが、屋内なので安心。

IMAG0306.jpg
結構な人出です。

IMAG0307.jpg
いろいろなブルワリーが店舗を出しています。

IMAG0308.jpg
1000円で4種類飲める利き酒セットがお得です。
まずは大阪の箕面ビールさん。

IMAG0310.jpg
銘柄が判るようになっています。

IMAG0309.jpg
中にはこんなフルーティなものも。(味は想像通り、甘めだそうです)

IMAG0304.jpg
つまみは定番のポテト肉類

IMAG0311.jpg
筆者は利き酒セットを2種類目。

IMAG0313.jpg
こちらは英国のブルワリー。

IMAG0314.jpg
あと、ドイツのピルスナーを1杯頂きました。

今回は6名分の有料席を事前に確保して頂いていたので、ゆったりとくつろげました。
ありがとうございました。

大人の遠足 豊島屋酒造 呑みきり一般公開 [酒]

こんばんは。

久しぶりの大人の遠足。
東村山の豊島屋酒造に行ってきました。

CIMG0496_R.JPG
今年は早朝の雨のせいか、空いております。

CIMG0498_R.JPG
受付で500円払ってぐい呑みを購入します。
この辺のシステムは全く一緒。

入場直後に年齢とどこから来たか、大まかなアンケート調査がありました。
豊島屋さんもついに顧客情報に興味を持ったかな?

CIMG0499_R.JPG
まぁ、中の方はそこそこの人出。
それでも、例年に比べれば少ない方です。

CIMG0500_R.JPG
今回の試飲は35種類。
一時期、減らしましたけど、また復活しましたね。

CIMG0501_R.JPG
最初の一杯は、特に美味しく感じる。

CIMG0537_R.JPG
全国新酒鑑評会入賞酒のコーナーは大行列。

CIMG0538_R.JPG
杜氏さんもお元気そうで。

CIMG0550_R.JPG
平成7年ものの貴醸酒。
こういうのは、ここでしか飲めない。

CIMG0554_R.JPG
今年は「大利他」も試飲できました。
これは本当に美味しい

CIMG0558_R.JPG
熱燗コーナーは、「純米原酒 完熟 おりがらみ生」。
温度は40度のぬる燗です。

CIMG0559_R.JPG
最後に、みりんにレモンと生姜を入れたカクテルを試飲。

CIMG0560_R.JPG
氷がでかすぎ(苦笑)。でもかなり好評です。

CIMG0563_R.JPG
仕込み水で喉を潤して…。

CIMG0567_R.JPG
おなかが空いたので、早々に引き上げました。
今年もごちそうさまでした。

恒例「大人の遠足」。奥多摩「澤乃井」です。 [酒]

こんばんは。

本日は恒例「大人の遠足」。
奥多摩の「澤乃井」へ行って参りました。

CIMG0296.JPG
晴天の沢井駅。

CIMG0298.JPG
チケット売り場。

CIMG0299.JPG
今年はあまり並んでいないかな?

CIMG0300.JPG
そこは無理な期待でした。

CIMG0301.JPG
相変わらず結構な人出です。

CIMG0302.JPG
今年の試飲は11種類と少ない。

CIMG0307.JPG
並ぶこと20分弱。

CIMG0306.JPG
ようやく蔵の中へ。

CIMG0308.JPG
毎年撮影している神棚。今年もありがとうございます。

CIMG0310.JPG
スタンプを押して貰って入場。

CIMG0311.JPG
早速一杯目。

CIMG0312.JPG
「しぼりたて」です。お土産はこれにしました。

CIMG0314.JPG
続いて「元禄」。昔の作り方にこだわって仕込んだ酒です。

CIMG0315.JPG
若干酸味と甘みがあります。

CIMG0317.JPG
甘い酒のあとは「大辛口」。

CIMG0321.JPG
「彩は(イロハ)」もおいしい酒です。木桶仕込みのため、ほのかな木の香りがします。

CIMG0323.JPG
純米吟醸「梵天」。

CIMG0331.JPG
仕込み水は蛇口から飲み放題。今年から設置したそうです。

CIMG0332.JPG
「大吟醸」。

CIMG0333.JPG
「純米大吟醸」ときて。

CIMG0334.JPG
ここで一番高い酒「梵」です。1升1万円!。

CIMG0336.JPG
古酒の保管棚を横目にしつつ。

CIMG0337.JPG
「一番汲み」を試飲。しぼりたて生原酒です。

CIMG0339.JPG
初参加のメンバーに井戸を案内。

CIMG0344.JPG
梅酒「ぶらり」。日本酒で仕込んだ梅酒です。

CIMG0347.JPG
最後は柚子酒「ゆずほ」。

CIMG0350.JPG
昼食をとりに向かいの「清流ガーデン澤乃井園」へ。

CIMG0351.JPG
今年は「ままごと屋 豆らく」に入れました。

CIMG0357.JPG
「蔵開き特製御膳」をいただきました。
ここで、まともな食事をとったのは初めてです(苦笑)。

CIMG0362.JPG
食後は「朱とんぼ 屋台村」まで散歩。

CIMG0364.JPG
今年は天候に恵まれましたね。

CIMG0367.JPG
お神楽を見学。

CIMG0369.JPG
時間は早かったのですが、座るところがないので帰途へ。

CIMG0373.JPG
軍畑の駅が近づいてきた。

CIMG0374.JPG
さて、ここからが最後の難関。

CIMG0376.JPG
しゃれにならない急坂を昇ります。

CIMG0380.JPG
もう少しだ頑張れ!

CIMG0381.JPG
軍畑駅に到着。皆さんお疲れさまでした。
写真はメールで送ります。

大人の遠足 豊島屋酒造 [酒]

こんばんは。

本日は東村山の豊島屋酒造さんの蔵開き。
天気も良いので、ぶらっと行って参りました。

0003.JPG
東村山駅。

0002.JPG
カルガモがいる駅前の噴水は工事中。

0004.JPG
人が少ないかな…と思ったのは大間違いでした。

0005.JPG
試飲コーナー渋滞中でした。
入り口は混むんですよ。

0006.JPG
勝手知ったる筆者は、最初の列をパスして中へ。

0015.JPG
まっすぐに瓶口のある蔵の中へ。

0017.JPG
待たずに1杯目を頂きました。

0018.JPG
最初の一杯は美味しいですねぇ。

0020.JPG
水もしっかり飲みました。
ビールみたいに呑んじゃダメよ!と蔵のおばさんに注意されました(笑)。

0012.JPG
いつも机の上でべちゃべちゃになっている案内は、今回から吊してあります。

0007.JPG
杜氏さんは相変わらず。

0022.JPG
今年は試飲の数をかなり絞っていました。

0010.JPG
舞台ではお囃子。

0025.JPG
子供の踊りが可愛い

0011.JPG
この人出です。

0024.JPG
お土産は「東村山純米」と「しぼりたて吟醸」。

0008.JPG
もちろん酒粕も買いました。

今年も美味しく頂きました。
ごちそうさまです。


大人の遠足。「澤乃井」です。 [酒]

こんばんは。

本日は恒例「大人の遠足」。
奥多摩沢井の小澤酒造さんへ行って参りました。
もちろん「澤乃井」を呑みに。

CIMG0001_640.jpg
沢井駅は凄い混雑。
裏技は、一番後ろの車両に乗ることです。

CIMG0002_640.jpg
ようやくお仲間も到着。
ちなみに筆者は1番で改札を通過しております。

CIMG0003_640.jpg
いつもの駐車場で受付です。
ここも、4箇所空いているので馬鹿正直に列の後ろにつく必要はない。
案内のアナウンスでも前が空いてますと言ってくれているのに、大渋滞。

CIMG0006_640.jpg
天気が良かったせいか来場者数は相当なもの。
施設の外まで並んでいます。

CIMG0008_640.jpg
久しぶりに見る青空ですね。

CIMG0011_640.jpg
蔵の神様に一礼して。

CIMG0012_640.jpg
消毒薬で靴を洗います。
蔵の中にいる酵母菌に影響を与えないためです。
ピンヒールの姉ちゃんがぶつくさ言っていたけど、お前来年から来るな。

CIMG0014_640.jpg
まずは「しぼりたて ~できたての新酒~」

CIMG0015_640.jpg
「純米地酒 ~ほどよい酸味と甘さ~」

CIMG0017_640.jpg
「純米大辛口 ~引きしまった辛口~」

CIMG0019_640.jpg

CIMG0020_640.jpg
「純米吟醸 蒼天 ~花ひらく吟醸の味と香り~」

CIMG0021_640.jpg

CIMG0022_640.jpg
「木桶仕込 彩は(いろは) ~深く力強い味わい~」

CIMG0023_640.jpg
この樽で仕込みます。

CIMG0024_640.jpg
少し色がついているのも特徴です。

CIMG0026_640.jpg
仕込み水は欠かせません。

CIMG0028_640.jpg
「純米大吟醸 ~豊かに広がる大吟醸の風格~」

CIMG0029_640.jpg
「大吟醸 ~とぎすまされた味の芸術品~」

CIMG0031_640.jpg
「大吟醸 梵(ぼん) ~王者の風格と優雅な香り~」

CIMG0033_640.jpg
「蔵守 2009年純米 ~歳月が育てた円熟の味、限定品~」

CIMG0032_640.jpg

CIMG0035_640.jpg
錚々たる古酒のセラー。

CIMG0037_640.jpg
「一番汲み(しぼりたて無濾過生原酒) ~新酒しぼりたての生原酒 限定品~」

CIMG0038_640.jpg
ちょいと蔵の外に出て。

CIMG0040_640.jpg

CIMG0039_640.jpg
蔵のわき水を見学。

CIMG0043_640.jpg
「梅酒 ぶらり ~日本酒ベースのさっぱりきれいな味わいの梅酒~」

CIMG0045_640.jpg
「柚子酒 ゆずほ ~焼酎ベースのさわやかでほんのり甘い柚子酒~」

CIMG0048_640.jpg
試飲を終えて向かい側の飲食スペースへ。

CIMG0050_640.jpg
今年は特等席が確保できました。

CIMG0052_640.jpg
つまみは煮込みや味噌田楽等。

CIMG0059_640.jpg

CIMG0060_640.jpg

CIMG0061_640.jpg
天気も良いので軍畑駅まで歩き。

CIMG0062_640.jpg
とどめの心臓破りの坂。
酔っ払いには本当にこたえる。

CIMG0064_640.jpg
何とか軍畑駅に到着。
今年も疲れ様でした。

大人の遠足 「武蔵の國の酒まつり2014」 [酒]

こんばんは。

本日は大人の遠足。
武蔵の國の酒まつり2014」というイベントが、府中の大國魂神社にて行われました。
大國魂神社の境内にはお酒の神様「松尾神社」が奉られており、そのご縁での開催だそうな。

先着1000名の前売り券1500円を購入。
毎度のメンバーで行って参りました。

CIMG0935_640.jpg
府中大國霊神社

CIMG0939_640.jpg
開場は10時からだったので、筆者達が到着した頃には、既に盛況な賑わい。

CIMG0940_640.jpg
受付で、ぐい呑みとミネラルウォーターを頂きました。

CIMG0941_640.jpg
日本各地の147銘柄が揃っています。

CIMG0992_640.jpg
とりあえず各県1品は制覇しようと目標を決めて、北海道からスタート。

CIMG0942_640.jpg
北海道 日本清酒 千歳鶴 純米吟風 丹頂鶴 日本酒度+5

CIMG0943_640.jpg
青森県 八戸酒造 八鶴 純米吟醸 日本酒度+2
青森県 八戸酒造 八鶴 濃厚超辛口 純米剛酒 日本酒度+9
青森県 八戸酒造 八鶴 純米酒 日本酒度+2.5

宮城県は一ノ蔵と浦霞だったのでパス。
飲み慣れているもので。

CIMG0993_640.jpg
米所秋田県だぁ。

CIMG0944_640.jpg
秋田県 小玉醸造 太平山 生酛純米 神月 日本酒度+3

CIMG0945_640.jpg
山形県 鯉川酒造 鯉川 DEWA33 日本酒度+6 純米吟醸酒です。

CIMG0949_640.jpg
山形県 米鶴酒造 マルマス米鶴限定純米吟醸 日本酒度+2

CIMG0946_640.jpg
福島県 渡辺酒造 雪小町 日本酒度+3 純米酒です。

CIMG0994_640.jpg
北関東エリアですね。

CIMG0950_640.jpg
茨城県 石岡酒造 寿山(ささのしずく) 日本酒度+5

CIMG0951_640.jpg
栃木県 池島酒造 質素堅実 日本酒度+4 純米酒です。

CIMG0952_640.jpg
群馬県 聖徳銘醸 鳳凰聖徳 日本酒度+3 特別純米です。

CIMG0953_640.jpg
埼玉県 小江戸鏡山酒造 鏡山純米 日本酒度非公開

CIMG0954_640.jpg
千葉県 鍋店 八千代桜 日本酒度+3 特別純米。

CIMG0995_640.jpg
神奈川、東京ですね。

CIMG0955_640.jpg
神奈川県 黄金井酒造 純米 盛升 日本酒度+3

CIMG0956_640.jpg
おなじみ豊島屋酒造の社長。11月にはまたお邪魔します。

CIMG0957_640.jpg
うちではよく買っている 十右衛門 純米 日本酒度+3.5

CIMG0960_640.jpg
東京都 野口酒造 純米 中居久兵衛 日本酒度+9 地元府中のお酒です。

CIMG1011_640.jpg
東京都 田村酒造 嘉泉 特別純米幻の酒 日本酒度+2 おみやげはこちらにしました。

CIMG0958_640.jpg
山梨県 笹一酒造 純米吟醸55% 笹一 日本酒度+3

CIMG0959_640.jpg
長野県 大信州酒造 大信州 極上純米酒 日本酒度+8

CIMG0996_640.jpg
北陸エリアです。

CIMG0961_640.jpg
石川県 中村酒造 加賀雪梅 純米 日本酒度+5

CIMG0962_640.jpg
石川県 御祖酒造 遊穂 純米 日本酒度+5

CIMG0963_640.jpg
福井県 田辺酒造 越前岬 吟醸純米 日本酒度+2

CIMG0997_640.jpg
中部エリアです。

CIMG0964_640.jpg
岐阜県 三輪酒造 バロン鉄心 特別本醸造 日本酒度+2

CIMG0965_640.jpg
岐阜県 平瀬酒造店 久寿玉 手造り純米 日本酒度+4

CIMG0967_640.jpg
静岡県 花の舞酒造 山田錦 純米吟醸 日本酒度+3

CIMG0968_640.jpg
三重県 若戎酒造 義左衛門 純米吟醸 日本酒度+2

CIMG0970_640.jpg
振り返ると結構な人出。いよいよ後半戦です。

CIMG0998_640.jpg
関西エリアへ突入。

CIMG0971_640.jpg
滋賀県 喜多酒造 喜楽長 本仕込み 特別純米 日本酒度+2

CIMG0972_640.jpg
京都府 増田徳兵衛商店 伏見・旭米 純米酒 月の桂 日本酒度+1

CIMG0973_640.jpg
奈良県 今西酒造 みむろ杉 純米吟醸五百万石 日本酒度+4

CIMG0975_640.jpg
兵庫県 小西酒造 白雪 大褒寿 純米大吟醸 日本酒度+2

CIMG0974_640.jpg
和歌山県 田端酒造 羅生門 純米 日本酒度-2

CIMG0977_640.jpg
和歌山県 世界一統 南方 純米吟醸 日本酒度+2

CIMG0978_640.jpg
鳥取県 諏訪酒造 諏訪泉純米酒 日本酒度+3

CIMG0979_640.jpg
島根県 李白酒造 李白 純米酒 日本酒度+5

CIMG0981_640.jpg
島根県 国暉酒造 無濾過特別純米酒 国暉 日本酒度+8

CIMG0982_640.jpg
岡山県 利守酒造 酒一筋純米 日本酒度+3~+4

CIMG0983_640.jpg
広島県 三宅本店 千福 夏にごり 普通種 日本酒度-10 本日唯一のにごり酒。

CIMG0984_640.jpg
山口県 岩崎酒造 長陽福娘純米酒 日本酒度+3.5

CIMG1000_640.jpg
四国エリアですね。

CIMG0985_640.jpg
香川県 綾菊酒造 綾菊金紋 日本酒度+2

CIMG1003_640.jpg
最後の九州エリア。

CIMG0986_640.jpg
福岡県 菊美人酒造 菊美人 特別純米酒 日本酒度+4 

CIMG0989_640.jpg
佐賀県 窓乃梅酒造 窓乃梅 上選 日本酒度-2

CIMG0990_640.jpg
長崎県 潜龍酒造 神の光 本醸造 日本酒度+4.5

CIMG0991_640.jpg
宮崎県 千徳酒造 宮崎の純米酒 千徳 日本酒度+3

CIMG1004_640.jpg
全部写真を撮ったつもりでしたが、愛知県と大阪府の写真を撮り損ねていますね(苦笑)。
いらぬスイッチを押したようで動画が撮れてたりして…。
酔ってますねぇ。

CIMG1005_640.jpg
つまみのコーナーは大行列。

CIMG1007_640.jpg
なので…コンビニの焼き鳥に。

CIMG1012_640.jpg
せっかく来たのでお参りしていくことに。

CIMG1014_640.jpg
酒でベタベタの手を洗わせて頂いて…。罰当たりだなぁ(苦笑)。

CIMG1015_640.jpg
立派な御門ですねぇ。

CIMG1016_640.jpg
境内も広い。

CIMG1018_640.jpg
古い神社なんですってね。

CIMG1017_640.jpg
ちゃんと奉納されています。

CIMG1019_640.jpg
奥に行くと松尾神社が。

CIMG1020_640.jpg
こちらにも奉納品が。

CIMG1021_640.jpg
綺麗に並んだ一升瓶。

CIMG1024_640.jpg
このような神社だそうです。

CIMG1023_640.jpg
美味しくお酒が飲めるようにお参りさせて貰いました。

CIMG1027_640.jpg
良いお天気で気持ちが良かった。

CIMG1031_640.jpg
遅めのランチはラーメンとビール。
あれだけ飲んでおいてまだ飲む。

次回大人の遠足は奥多摩の澤ノ井です。
お疲れ様でした。写真は火曜日に送ります。