So-net無料ブログ作成

コペンちゃんのサブコン装着。 [車]

こんばんは。

KIMG0163_R.JPG
発注していたコペンちゃんのサブコンが入荷しました。

KIMG0164_R.JPG
パーツ構成は本体とケーブルです。

ボンネットを開け、始めにバッテリーのマイナス端子を外します。

KIMG0165_R.JPG
エンジンルームの圧力センサーに刺さっているコネクターに、ケーブルを割り込ませるだけです。

KIMG0166_R.JPG
本体のユニットを両面テープで固定して終了。

KIMG0167_R.JPG
段取りをよく確認しておいて、作業にかかれば10分ほどで完了です。

エンジンをかけて、本体のLEDランプが点灯しているのを確認すれば問題なし。
走行テストは別途行います。

nice!(1)  コメント(0) 

コペンちゃん用のサブコン。 [車]

こんばんは。

D-SPORTさんから発売の、エンジン用サブコンピュータを予約してしまいました。

PDX-D1_DSC04462_RGB.jpg
PIVOT パワードライブ PDX-D1

どのくらい性能が上がるかは、判りませんが、MT車では12ps程上がったとか。

http://dsport-web.com/products/node/298
https://pivotjp.com/product/pdx/pdx-d1.html

ノーマルで64psの軽自動車ですから、76ps相当になるのは大変ありがたいですね。
2月発売予定なので、取り付け後にまた報告します。

nice!(1)  コメント(0) 

リアにもドライブレコーダー。 [車]

こんばんは。

あおり運転対策、なにかやってますか?
コペンちゃんに乗るようになってからは、非常に安全運転なので(苦笑)、高速の走行車線を走っていても、よく後続車に追いつかれます。

まぁ、軽なので、アクセルベタ踏みでも120km/hそこそこが限界なんですが。
逆に軽ですから、遅いのは当たり前と、どんどん抜いて行ってしまって結構なんですけれど、中にはひたすらあおってくるオラオラ兄ちゃんもいます。

抜いていく途中に筆者の横顔を見て、一瞬ビビる輩もおりますが(サングラスかけた筆者は強面なので…怖い人ではないですよ!)。

あおり運転って言うのは、まずぴったりと寄せてくる輩がほとんどなので、通常のドライブレコーダーでは、初動が記録できません。
なので、後にもドライブレコーダーをつけちゃいました。

917hH14ow6L._SL1500_.jpg
慶洋エンジニアリング AN-R014C

コペンちゃんは、屋根が開きますので、リアウインドウには、取り付け不可。
また、タダでさえ狭い後方視界を確保するため、なるべく小さいのが良いので、こんなのにしました。

KIMG0084.jpg
通常は上からぶら下げるようですが、コペンちゃんでは下から支えるように改造。
これならオープンにしても使えます。

車外からは、ウインドウのスモーク効果で全く見えません。
相手が気づかないうちに証拠が撮れますね。

何もないのが一番なんですが。

nice!(1)  コメント(0) 

効果があるかどうかは判りませんが…。 [車]

こんばんは。

Amazonでこんなパーツを見かけたので、衝動買い。

41H3+9McSTL._SX425_.jpg
エーモン 静音計画 風切り音低減フィンセット 2642

ウインドウ周りの整流に効果があるとか。
取りあえずコペンちゃんに付けてみました。

KIMG0074_R.JPG
ミラーの下。

KIMG0075_R.JPG
ミラーの内側。

KIMG0076_R.JPG
ピラー部分。

使用前のデータが無いので、効果の程は感に頼るしかありませんが、ドレスアップ程度のパーツですね。

nice!(1)  コメント(0) 

東京モーターショー2017へ行ってきました。 [車]

こんばんは。

IMG_0213.JPG
東京モーターショー2017へ行ってきました。

本日のお供はCanon EOS M5とEF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 1本のみ。
近距離からの車の撮影にはもってこいのレンズです。

IMG_0214.JPG
筆者はTチケットを購入しているので、朝の入場規制で大混雑する群衆の横を素通り。
おそらく1時間以上待たされているんじゃないですか?

IMG_0215.JPG
全く待たずに入場できます。

IMG_0216.JPG
筆者は2回目の使用ですが、この優越感はたまりませんね。
あまり宣伝すると次回からこっちも列ができるかな?

IMG_0219.JPG
ほとんどの人が東館へ向かう中、筆者は西館3-4のトミカブースへへ直行します。

IMG_0220.JPG
もちろんモーターショー限定のミニカーを購入するためです。

IMG_0221.JPG
今年はこんなのも買えました。
これは実車の86です。

IMG_0224.JPG
実車の展示前に何ですが、こういうのが和みます。

IMG_0222.JPG
癒やされますねぇ。
ちなみに筆者はトミカだけでも200台以上、ミニカー全般で400台以上コレクションしています。

IMG_0226.JPG
西館3-4は部品メーカーがほとんど。

IMG_0227.JPG

IMG_0228.JPG

IMG_0229.JPG

IMG_0230.JPG

IMG_0231.JPG

IMG_0232.JPG

IMG_0233.JPG

IMG_0235.JPG
日産は電気自動車専用のブースも。

IMG_0237.JPG
完成検査でケチが付かなきゃ盛り上がったろうに。

IMG_0236.JPG
電動バイクメーカーも多くなってきましたね。

IMG_0239.JPG

IMG_0240.JPG
ホンダのブース。手前の部分は車になっていて、動きます。
移動とリビングを共有する提案だとか。

IMG_0241.JPG

IMG_0242.JPG

IMG_0243.JPG

IMG_0244.JPG
VR体験のブースも多くなりました。

IMG_0246.JPG
巨大ドーム内での映像展示も。

IMG_0247.JPG
西館1-2へ降ります。

IMG_0248.JPG
VOLVOはV60。

IMG_0252.JPG
やはり、このくらい大きいとVOLVOらしい。

IMG_0251.JPG
シトロエンC3。

IMG_0250.JPG
おもちゃみたいですね。

IMG_0253.JPG
ダイハツのブースへ。

IMG_0254.JPG
専門誌で書かれていましたが、今年のモーターショーはハリボテ感がひどい。
この後の写真を見て貰えば判りますが、天上にオブジェをぶら下げて、実車はターンテーブル。背景はスクリーンで映像展示というパターンがほとんど。

IMG_0255.JPG
レトロ感満載のコンセプトも各社かぶりまくりです。

IMG_0256.JPG

IMG_0257.JPG

IMG_0258.JPG
他のモーターショーで出ていた「赤」の方が、懐かしのシャレード・デトマソ感がでて良かったと思いますが。

IMG_0259.JPG
コペンちゃんは相変わらずの人気。
買ってみなさいって、本当に面白い車だから。

IMG_0260.JPG
トヨタのブース。
安普請でしょう?

IMG_0263.JPG
GRブランドの3兄弟。

IMG_0264.JPG

IMG_0265.JPG

IMG_0267.JPG
WRC参戦のヤリス。

IMG_0266.JPG
一昔のモーターショーはこういうのばかりでしたね。

IMG_0269.JPG
筆者がトヨタで一番欲しいと思ったのは、これ。

IMG_0268.JPG

IMG_0270.JPG
巨大な車かと思ったら、全幅は1800mmない。

IMG_0271.JPG
国産モデルにはない奇妙な押し出し感が良いですね。

IMG_0273.JPG
ハイブリッドスポーツ…興味ないなぁ。

IMG_0274.JPG
数十年ぶりにフルモデルチェンジのセンチュリーは黒山の人だかり。

IMG_0275.JPG

IMG_0276.JPG
こういうのが走る頃には、筆者は運転していないんだろうな。

IMG_0277.JPG
トヨタ車体さんはいつも気合いの入ったコンセプト車を出してくる。

IMG_0278.JPG

IMG_0279.JPG

IMG_0281.JPG
ハーレーはトライクを展示。

IMG_0283.JPG
跨がって記念写真…は昔から変わらない光景。

IMG_0285.JPG
こちらはザガート。
公道走る気にはなれないなぁ。

IMG_0286.JPG
ようやく東館へ。

IMG_0287.JPG
まずは商用車ブースへ。

IMG_0288.JPG
一度は運転してみたいなぁ。

IMG_0290.JPG
日野は恒例のカミオンを展示。
相変わらずの大人気。

IMG_0291.JPG

IMG_0292.JPG
三菱ふそうは外から見えない。

IMG_0293.JPG
ブレードランナーを狙ったわけではないだろうけど。

IMG_0294.JPG

IMG_0295.JPG
日産車体の救急車。

IMG_0298.JPG
スマートはフロントマスクに挨拶が出る。
そんなの見てたら事故りますよ(苦笑)。

IMG_0296.JPG
DSブランドとして独立したシトロエン。

IMG_0299.JPG
プジョーは、こじんまりとしたブース。

IMG_0300.JPG
メルセデスは相変わらず独特な雰囲気。

IMG_0301.JPG
フォーミュラーも一時期の人気が嘘みたいですね。

IMG_0302.JPG
しかし、美しい車だ。

IMG_0303.JPG
BMWのブース。

IMG_0304.JPG

IMG_0305.JPG
マツダのブース。

IMG_0311.JPG
この「赤」もすっかりお馴染みになりましたね。
広島ですし。

IMG_0312.JPG
アルピナのブース。
普通のBMWと思って価格を見た人が、卒倒していました。

IMG_0313.JPG
海外メーカーの展示が少ないため、ブースが余ってしまっています。
従来は自動車メーカーで一杯のエリアに部品メーカーの展示が。
そう言えば、西2は使用すらしていなかった。

IMG_0314.JPG

IMG_0315.JPG

IMG_0316.JPG

IMG_0317.JPG
BRPもお馴染みになりましたね。

IMG_0319.JPG
カワサキのブース。

IMG_0318.JPG
今年はこれが見たかった。Ninja250。

IMG_0320.JPG
ヤマハのブース。

IMG_0321.JPG
ここでは、XMAX ABSが見たかった。
次の購入予定にのし上がってきたもので。

IMG_0322.JPG

IMG_0323.JPG
今のスカイウェイブ400が来年1月に車検。
もう2年乗るか、買い換えるか悩むところ所です。

IMG_0325.JPG
健康のためには、こういう選択も。

IMG_0326.JPG
ヤマハのフルサイズツアラー。

IMG_0328.JPG
4輪も参考出品。

IMG_0327.JPG

IMG_0329.JPG
スズキのブース。

IMG_0330.JPG
おっきなハスラーです。

IMG_0332.JPG
このカスタマイズはありですね。

IMG_0333.JPG
これで125cc。保険はファミリーバイク特約でOK。

IMG_0334.JPG
電動バーグマン。

IMG_0338.JPG
スイフトスポーツも人気ですね。

IMG_0336.JPG
…のエンジン。よほど見せたかったんだろうな。

IMG_0337.JPG
電動ジムニー。
このまま軽で出せば売れるのに。

IMG_0340.JPG
ホンダのブース。

IMG_0347.JPG
話題の倒れない電動バイク。

IMG_0348.JPG
すぐにレトロに走る。

IMG_0350.JPG
でっかいモンキー。
グロムベースですね。
まぁ、モンキーには見えますが。

IMG_0352.JPG
ゴールドウイングも健在。

IMG_0353.JPG

IMG_0354.JPG
いきなり飛行機。エアレースで使っている奴ですね。

IMG_0355.JPG
スバルのブース。

IMG_0356.JPG
BRZベースのレーシングカー。

IMG_0357.JPG
新型インプレッサは、派手に動きます。

IMG_0360.JPG
ルノー。

IMG_0361.JPG
アウディ。

IMG_0362.JPG

IMG_0372.JPG
三菱のブース。

IMG_0368.JPG
EV版のランエボ。

IMG_0366.JPG

IMG_0369.JPG
エクリプス・クロス。
RVRよりちょいと大きい。

IMG_0371.JPG
フォルクスワーゲンのブース。

IMG_0370.JPG
ワーゲンのサイズ感じゃないな。

IMG_0373.JPG
レクサスのブースをちょい見して。

IMG_0374.JPG

IMG_0375.JPG
最後にポルシェへ。

IMG_0376.JPG
〆はカレラでしょう。

今回、レンズはEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMで正解でした。
最前列まで割り込むと、このくらいの広角レンズじゃないと全体が入らない。
その代わり、お姉ちゃんのアップや、コンセプトカーのデモなんかは寄れないので断念せざるを得ませんでした。
まぁ、車が撮れれば良しと言うことで。

お疲れ様でした。

nice!(1)  コメント(1) 

コペンちゃんでドライブ。 [車]

こんばんは。

KIMG0006_R.JPG
先週の土曜日、久しぶりにコペンちゃんでドライブに出かけました。
取りあえず、関越に乗って、圏央道を東へ。
…で休憩に寄ったのは常磐道の守谷SA。

KIMG0010_R.JPG
お土産は酒のつまみにちょうど良い、乾燥納豆です。
最近、健康志向なので。

nice!(1)  コメント(0) 

コペンちゃんのドリンクホルダー。 [車]

こんばんは。

コペンちゃんは言わずと知れた軽のツーシーターなので、車内環境は非常にコンパクトです。

CIMG1090.JPG
普通乗用車なら当たり前の、この位置にドリンクホルダーが付いていますが、結構後なので運転中にここから飲み物を出し入れするのは、かなり無理があります。
五十肩の筆者は絶対に無理です(苦笑)。

pab862222f0001.jpg
【コペン ドリンクホルダー】Kumoi Moters コペン LA400K ローブ 簡易型カップホルダー(AT専用)

やはり、ありますねぇ。こういうの。
楽天で購入しました。

CIMG1091.JPG
実物はこちら。
想像していたのより、ずっと重くてしっかりした作り。
もっとペラペラしたのが届くと思っていたので、意外でした。
中空ではなく、プラスチックの塊と思ってください。

CIMG1092.JPG
シフト寄りに両面テープで取り付けますが、本体が重くて遊びもないので、かなりがっちりと取り付けられます。

CIMG1093.JPG
サイドブレーキを下ろすと、こんな感じなので、助手席側に飲み物を置くと、サイドブレーキが使いにくい。
まぁATなので、走行中はサイドブレーキを使う事なんてないんですけどね。
脚には幾分干渉しますが、非常に良い位置です。

7,200円強という価格は、高いなぁと思っていましたが、専用設計でこの作りならば、エアコンのルーバーに取り付けるちゃちなものよりも安定しているので、良いと思います。
四十肩、五十肩の方、お薦めです。

コペンちゃんにフットレストバーを取り付けました。 [車]

こんばんは。

CVT用フットレストバー.jpg
コペンちゃんにD-SPORTさんのフットレストバーを取り付けました。

CIMG1081p.jpg
フロアカーペットをめくり、センターコンソールの裏側にある、エアバッグコントローラー前側の純正ボルトをふたつとも外します。

CIMG1083.JPG
運転席側にめくったフロアカーペットに、ボルトを通す穴を開けます。

CIMG1085.JPG
フロアカーペットを戻し、カーペットの上から純正ボルトで固定します。
助手席側はフロアマットを挟まずに固定です。

CIMG1087.JPG
こんな感じになります。

CIMG1088.JPG
フロアマットはきれいに下に収まります。

CIMG1089.JPG
結構頑丈なもので、コーナーリング時に踏ん張るときには良いと思います。

コペンちゃんの梅雨対策 その2 [車]

こんばんは。

コペンちゃんの梅雨対策の第2弾は、間欠ワイパーのカスタマイズです。

コペンちゃんは軽なので、間欠ワイパーの時間調整が出来ません(泣)。
軽としては結構なお値段の車なのに、こういうところは安物のパーツが流用されているので、仕方がありませんね。
雨量の少ない雨の時って、間欠ワイパーを使用しますが、コペンちゃんのワイパーは待ち時間が早く、もう少しスピードが遅ければなぁ…と思っていたところ、Amazonで見つけちゃいました。

51eu7-5SksL._SX425_.jpg
コムエンタープライズさんの「LA400Kコペン専用 ワイパー間欠時間コントローラ」です。

CIMG0948.JPG
既存のワイパーのコントロールに、インターバルの時間を制御するユニットを付加するキットのようです。

CIMG0949.JPG
パーツは大体こんな感じ。

マニュアルは著作権があるので載せません。
電気工作に慣れた方なら、ほぼ理解できるような内容。

CIMG0981.JPG
まず、ハンドルコラムカバーを外します。
固定ボルトは3箇所あり、2箇所はハンドルを回さないと見えない。
後1本は真下。
下に引くと外れます。
上のカバーと2分割なんですね。

CIMG0974.JPG
次にシフトパネルを外します。
こいつは手前にミゾがあるので、内装剥がし用のプラスチック工具を突っ込むと、簡単に外れる。
マイナスドライバーだと傷だらけになりますよ。

CIMG0973.JPG
外すとこんな感じ。

CIMG0965.JPG
次にハザードスイッチパネルを外します。

CIMG0964.JPG
こちらも手前に引くと簡単に外れる。
ケーブルは付けたまままで大丈夫でした。

CIMG0971.JPG
続いて反対側のスタートスイッチパネルを外す。

CIMG0970.JPG
これもケーブルは付けたまま。

CIMG0972.JPG
次はナビフロントパネルを外す。

CIMG0959.JPG
ナビパネルを外します。

CIMG0958.JPG
こいつは上に持ち上げると外れる。

CIMG0952.JPG
最後にエアコンパネルを手前に引いて外す。
これで作業にかかれる。

CIMG0957.JPG
詳しくは書かないけれど、ワイパーレバーの根元のコネクターに専用のワイヤーを結線。
コネクターはかなり柔なので、ビニールテープを巻いた方が良いかな。

CIMG0950.JPG
次にエアコンパネルの奥にあるパワーウインドウECUへ結線する。

CIMG0951.JPG
こちらもビニールテープで補強。

CIMG0960.JPG
コントロールユニットをつなぐ。

CIMG0961.JPG
ケーブルは相当長くて余る。
作業は楽だけど、押し込むとこんな感じ。
ディーラーのメカニックが見たら笑われそう。

CIMG0979.JPG
ハンドルコラムカバーに、ボリュームを付ける穴を開ける。

CIMG0980.JPG
ボリュームを固定。

CIMG0982.JPG
後は外した順番の逆にパネルをはめて完成。

作業時間は1時間ほど。
動作は極めて快調。
停止時には自動的にインターバルが倍になる等、気の利いた機能も付いています。
結構お買い得だと思いますよ。

ラグビーワールドカップ仕様 デザインナンバーに交換 [車]

こんばんは。

申し込んでいた「ラグビーワールドカップ仕様のデザインナンバー」の受け取り通知が来ました。

CIMG0930.jpg
軽自動車は封印がないので、 外して持ち込むことにしました。
登録車だと陸運局へ車を持ち込まなくてはならないので、この辺はお手軽ですね。

CIMG0932.jpg
ナンバーを外したリア。

CIMG0933.jpg
こちらはフロント。濡れているのは洗車したせいですよ。
ナンバー裏はやはり汚い。

CIMG0941.jpg
筆者の地区は「練馬ナンバー」、さらに軽自動車なので、「関東陸運振興センター 練馬軽出張所」が受け取り場所になります。
練馬…と言っても、板橋区のはずれ、荒川の土手に近い場所にあります。
「戸田火葬場」のそばですね。

CIMG0942.jpg
初めに「軽自動車検査協会」の5番窓口へ、申請書を持って行きます。

CIMG0943.jpg
続いて、「軽ナンバーセンター」の7番窓口へ、こちらで申請書と車検証のコピーを渡し、旧ナンバーと交換に新しいナンバーを受け取ります。

CIMG0944.jpg
頂いた「白いナンバー」。右上のロゴだけが、普通のナンバーとの違い。
軽なのに、このナンバーの仕様で良いんだろうか…と今更ながら疑ってしまう。

CIMG0945.jpg
ご親切に、取り付け用の新しいボルトもくれました。

index.jpg
珍しいナンバーだし盗難も嫌なので、専用工具でなければ外せない、ロックボルトを別途購入しました。

CIMG0947.JPG

CIMG0946.JPG
コペンちゃんに「白ナンバー」。すげぇ違和感です(苦笑)。