So-net無料ブログ作成

今宵も古いぞ「Elmore James」です。 [音楽]

こんばんは。

ブルース・ロックの黎明期のアーティストをもう一人。
今宵は「Elmore James(エルモア・ジェームス)」というギタリストです。

この人の特徴は、何と言ってもボトルネック奏法でしょう。


この時代なので、動いている映像はありません。
スライドギターではなく、普通のエレキギターです。

シカゴ・ブルースよりも古い、デルタ・ブルースというジャンルに属するアーティストです。
アメリカ南部のミシシッピ川流域のデルタ地帯や、テネシー州のメンフィスあたりで誕生した、最初期のブルースです。
のちに南部から黒人がアメリカ全土に移っていった際、北部のシカゴ・デトロイトあたりに根付いた連中がシカゴ・ブルースとして継承していきます。

ギターとハーモニカを多用した激しいブルースサウンドが特徴です。

Blues After Blues.jpg

1960年 Blues After Blues
1961年 Blues After Hours
1964年 Original Folk Blues
1965年 I Need You
1968年 Something Inside of Me
1968年 The Late Fantastiacally Great
1968年 Tough
1969年 Blues in My Heart, Rhythm In My Soul
1969年 Whose Muddy Shoes

Whose Muddy Shoes.jpg




このイントロのフレーズは有名ですね。

こういう演奏も良いですねぇ。
今宵はテネシー・ウイスキーが合いそうだ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0