So-net無料ブログ作成

大人の遠足「ワインツーリズムやまなし2019 春 桃の里笛吹市」 [酒]

こんばんは。

本日は恒例「大人の遠足」。
「ワインツーリズムやまなし2019 春 桃の里笛吹市」へ参加してきました。

IMG_1116_R.JPG
新宿駅発9時30分の「かいじ3号」に乗ります。

IMG_1118_R.JPG
えきねっとで事前に購入したので、30%引きでした。

IMG_1115_R.JPG
新型車両ですかね?綺麗な列車でした。

IMG_1117_R.JPG
石和温泉駅へ到着。

IMG_1119_R.JPG
笛吹市は昨年に続いて2回目です。

IMG_1120_R.JPG
天気は薄曇り。気温は思っていたよりも高く、暑くなりそうな気配。

IMG_1122_R.JPG
まずは腹ごしらえです。

IMG_1121_R.JPG
安かったのでセットものにしてしまいました。

IMG_1123_R.JPG
ツアーの受付をします。

IMG_1124_R.JPG
最初のワイナリーは近いので、徒歩移動。

IMG_1125_R.JPG
笛吹市の名前の由来となっている笛吹権三郎の像。

IMG_1126_R.JPG
悲しい由来です。

IMG_1130_R.JPG
モンデ酒造へ到着。

IMG_1131_R.JPG
笛吹市では大きなワイナリーです。

IMG_1127_R.JPG

IMG_1129_R.JPG

IMG_1144_R.JPG
工場内にて試飲コーナーが作られておりました。

IMG_1132_R.JPG

IMG_1138_R.JPG
こちらの主力商品は、コンビニ等で見かけるようになった缶ワイン。

IMG_1134_R.JPG
ここでは、甲府産ぶどうのみを原料とした缶ワインが試飲できます。

IMG_1133_R.JPG
製法や味の違いを丁寧に説明して頂けます。

IMG_1135_R.JPG
きっちりと冷やされています。味は…甘いです。

IMG_1141_R.JPG
もちろん、通常のワインも試飲できます。こちらの味はかなり辛口。

IMG_1143_R.JPG
賞も頂いていますね。

IMG_1145_R.JPG
醸造したてのワインで味を比べるクイズも行われていました。

IMG_1148_R.JPG
移動中に見かけた水路の鯉。水が綺麗な所ですね。

IMG_1150_R.JPG
ツアー専用バス停まで歩いたところ…。

IMG_1151_R.JPG
見事に満開の桜の老木を発見。

IMG_1152_R.JPG
地元の古刹、日蓮宗 遠妙寺さんでした。

IMG_1153_R.JPG
境内に入らせていただくと、かなり立派な桜の木。

IMG_1154_R.JPG
今年は気温が低かったため、桃の時期まで満開が延びたとのこと。

IMG_1159_R.JPG
やはり、桜は良いですねぇ。

IMG_1158_R.JPG
せっかくなので、お参りを。立派な山門です。

IMG_1155_R.JPG
本堂も立派ですね。

IMG_1160_R.JPG
そうこうしているうちにバスの時間に。

IMG_1161_R.JPG
1周80分のコース。今年は左回りで責めます。

IMG_1162_R.JPG
筆者達一行は、こちらの停留所で下車。

IMG_1163_R.JPG
ちょいと歩きまして…。

IMG_1164_R.JPG
笛吹ワインさんへ到着。

IMG_1166_R.JPG

IMG_1167_R.JPG

IMG_1169_R.JPG
こちらの名物は一升瓶サイズのワインが豊富なこと。

IMG_1168_R.JPG

IMG_1170_R.JPG

IMG_1171_R.JPG
この辺を試飲させていただきました。

IMG_1172_R.JPG
桃と菜の花のコントラストが見事ですね。

IMG_1174_R.JPG
続いてこちらのバス停まで移動。

IMG_1175_R.JPG
やってきたのは…。

IMG_1176_R.JPG
日川中央葡萄酒さんです。

IMG_1177_R.JPG
結構、人がたまっていますね。

IMG_1180_R.JPG
人の流れが悪かったのは、全種類試飲する下品なグループが陣取っていたからでした。
試飲と飲み放題を勘違いしてますね。
既に泥酔状態のくせに、しつこく飲み続けていました。
あれじゃあ、味なんてわかるわけがないし、いい年こいた大人のすることじゃない。

IMG_1178_R.JPG
NOVICE=フランス語で新人の意味。こちらの跡継ぎになられた若い醸造家の作品です。

IMG_1179_R.JPG
筆者達はぶどうの品種や製法を見て、試飲するものを決めておりますので、至ってシンプル。
上手ければちゃんと買います。

IMG_1181_R.JPG
せっかく山梨まで来たので、コースを外れて散歩。
長くバス停の無いところを歩いていたので、ツアーバスの運転手さんが心配して声をかけてくれました。
こういう所は人情があって良いですねぇ。
筆者達はコース外のワイナリーに寄る旨を伝えて、丁重にご挨拶しました。

IMG_1182_R.JPG
街道筋の桜の老木。

IMG_1183_R.JPG
毎度おなじみ白百合醸造さんへ到着。

IMG_1190_R.JPG
こちらは勝沼市でも笛吹市でもなく、甲州市にあります。
なので、どちらのツアーにも参加されていない。

IMG_1189_R.JPG
ここに立ち寄るのはグラッパがあるためです。

IMG_1184_R.JPG

IMG_1186_R.JPG

IMG_1187_R.JPG

IMG_1188_R.JPG

IMG_1185_R.JPG
こちらでは1本購入させていただきました。

IMG_1191_R.JPG
バス停に戻るため来た道を戻ります。

IMG_1193_R.JPG
ようやくバス停に到着。終バスの1本手前に間に合いました。

IMG_1192_R.JPG
なので、こちらの矢作洋酒さんへは立ち寄る時間が無くなってしまいました…次回へ持ち越しです。

IMG_1194_R.JPG
石和温泉駅前に戻ると、すっかり夕方の景色。

IMG_1195_R.JPG
まずはお土産を購入。

KIMG0755_R.JPG
駅構内にてビールで乾杯。

KIMG0757_R.JPG
車中ではマルキワインさんのワンカップ。

KIMG0758_R.JPG
つまみはお土産屋さんお薦めのポテトと…。

KIMG0759_R.JPG
チーズかまぼこ。

KIMG0760_R.JPG
ダメ押しに地ビールでしめました。

飲みっぱなしでさすがに疲れました。
皆さんお疲れ様でした。

nice!(2)  コメント(1)