So-net無料ブログ作成

nexus 7 (2012) のバッテリー交換 [デジモノ]

こんばんは。

KIMG0765_R.JPG
しばらく放置していた最初期の「nexus 7(2012)」。

KIMG0766_R.JPG
いつの間にかお太りになって(苦笑)、殻割れしておりました。
リチウムイオンバッテリーの劣化による肥大化ですね。
以前、MacBook Proでも起きた現象。

KIMG0767_R.JPG
ちょっと触ったら、ポロッと背面のフタが取れました。(ポンと吹っ飛んだというのが実際)

KIMG0768_R.JPG
破裂こそしておりませんが、相当なパンパン状態です。
フタが吹っ飛んでしまうほどの力…と思ったらフタそのものの取り付けもチャチなんです。

KIMG0769_R.JPG
コネクターは、かなり軟質な素材ですので、あまり力を込めると壊れますので注意。

KIMG0770_R.JPG
絶縁されたマイナスドライバーで外すのが無難です。

KIMG0771_R.JPG
古い機種なので、そろそろパーツが無くなっておりますが、交換用のバッテリーがAmazonで1700円ほどで売っておりました。
検索で2つしか引っかからなかったので、中身の詳細については、検討する余地もなく。
もう一つは4万円以上の価格がついており、パーツの入手困難につけ込んだぼったくりですね。

KIMG0772_R.JPG
新(左)旧(右)のバッテリー、お太り加減がよくわかります。

KIMG0773_R.JPG
新しいバッテリーを収めたところ。

未充電だったようで、40%ほど充電されるまで、起動できませんでしたが、メモリーも生きており、無事に復活しました。
1年ほど前からのGoogleメールや、アプリのアップデートを大量受信して、現在操作不能中(苦笑)。
ハードウェアのアップデートは終了しているので、しばらくすれば落ち着くでしょう。

最近の機種に比べれば遅いですが、この軽さでGPSも内蔵しているので、Wi-Fiさえつながれば結構使えます。

最近はデジタルカメラのバッテリーも、太って取り出せなくなったものが出ました。
分解して取り出しましたが、リチウムイオンバッテリーは3年もすると太り始めますので、取り外しのできるものは、時々、外してみた方が良いですよ。


nice!(3)  コメント(0)